AirBnB

今夜の宿を探して

旅行するとき、ネットで宿泊先を探して、そこに予約するというのは今やぜんぜん珍しくも何ともない話です。多くのホテルが、旅館がホームページを持ち、あるいはそういった宿泊施設をまとめて紹介しているサイトなどもあります。
ただ、ここで言う方法は、それとは少し違います。ここで探し、見つける「宿泊先」は人の家。人の家の中でも、使っていない部屋。
それを、「泊まっていいよ」と(もちろん有料で)提供してくれる人が一方にいて、「お願いします」と予約する人がいるというわけです。

このシステムによって成り立っているのがAirBnB。2000年代の後半にアメリカで生まれ、今や世界中の旅行者が利用しているウェブサイトです。
AirBnBの利用は至って簡単。AirBnBに登録して、旅行で向かう地域を検索するだけです。その地で部屋や家の貸し出しを了承してくれる人の情報を見ることが出来、話をつけることが出来るのです。
ホテルや旅館を使わない、その地域の町中に入って宿を求めるAirBnBを使った旅。まさに、新時代的な方法と言って良いものです。

旅行者に人気

ひそかな人気が生まれ、やがて多くの人に知られて爆発的なブームとなる。AirBnBも、よく知られたその展開をたどり、今や世界中の旅行者たちに登録されるサイトとして有名になりました。

詳細を確認する

サイトを見る

AirBnBは世界中で利用することが出来るSNSサービスの一種で、登録することによって利用を開始することが出来ます。まずはサイトの全体像を見てその雰囲気をつかんでみましょう。

詳細を確認する

登録は無料

AirBnBの利用を開始するには、会員登録が欠かせません。世界中に存在するあらゆるSNSと同じです。そして、その登録が無料で出来るというところも、多くの人気SNSと同じなのです。

詳細を確認する

物件の検索

無料登録によってAirBnBの扉が開いたら、さっそく宿泊先を探していきましょう。旅行地の地図を片手に、どこにどんな物件があるか、人気度はどうか、料金はいくらか?いろんな条件で探せます。

詳細を確認する

宿泊所のスケール

例えばパリのアパルトマンの一室から、北欧のお城ひとつ、南洋の島ひとつに至るまで。宿泊所としてAirBnBによって紹介されている物件は、幅広いスケールの中で存在しています。

詳細を確認する

ホストとして

自分がキャリーバッグを引いた旅行者スタイルになることもあれば、旅行スタイルの人を見かけることもあるでしょう。AirBnBでも、ゲストになる場合もあれば、ホストになる場合もあるというわけです。

詳細を確認する